坐骨神経痛へのブロック注射で注意する点は?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年07月22日

みなさんこんにちは!

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店 スタッフの吉野です。

今回は「坐骨神経へのブロック注射で注意する点は?」というテーマでお話しさせて頂きます。

 

ブロック注射とは?

坐骨神経痛の治療などによく用いられ、神経伝導路(道すじ)に局所麻酔薬を注入することで痛みの伝導をストップし、血流を促進して筋肉の緊張を緩めるものです。

ブロック注射を行うと神経の伝達を断ち切れます。

自然と緊張している筋肉が緩まり、血液の流れが良くなり、結果として坐骨神経痛などの痛みが消失していきます。

ブロック注射は局所的に麻酔剤を注入するので鎮痛効果は確かに高いです。

ですが、麻酔剤を体内に入れるとどうしても副作用も起こりやすくなります。

 

ブロック注射の副作用とは?

【感染】

やはり注射針を体内に打つので、そこから感染するリスクがゼロではありません。特に基礎疾患や免疫力が弱い方は感染のリスクが高まります。

【神経】

痛みの神経だけを遮断するつもりが、知覚神経や運動神経にも影響が出てしまうことがあります。

【注射の痛み】

どうしても注射針を体内に刺すので、痛みがあります。個人差はありますが、やはり針を刺すのでそれなりの痛みは覚悟した方が良いでしょう。

 

 

鍼灸施術とは?

ブロック注射とは少し異なりますが、鍼灸施術によってもブロック注射と同じような効果を出せる場合があります。

ブロック注射とやっていることはあまり変わりませんが、鍼施術の場合は『麻酔剤』を体内に入れることはありません。

ですが、鍼を体内に入れることで血行の改善や筋緊張の改善などの効果が期待でき、痛みを緩和することが出来ます。

そしてまたブロック注射のような副作用がほとんどないのも大きな特徴です。

 

【感染】

鍼を体内に打つのでそこから感染するリスクがゼロではありません。ですが、注射針からの感染よりもリスクは圧倒的に少ないです。

【神経】

鍼施術の場合、麻酔剤を体内に入れることもないので、知覚神経や運動神経にも影響が出ることはありません。

【鍼の痛み】

鍼施術の場合でも体内に鍼を刺すので多少の痛みはあります。ですが、鍼施術の鍼は髪の毛よりも細く、注射針のような管がないためほとんど痛みはありません。

 

 

坐骨神経痛などの痛みに対して、今すぐに痛みを取りたい方はブロック注射をオススメします。

ブロック注射の副作用が怖い方は、まずは鍼施術を試してみて、それでも効果が無いようだったらブロック注射をやってみる。

この流れが坐骨神経痛などの痛みの対処法としては一番オススメです。

 

腰痛の塗り薬に効果はあるの?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年06月25日

皆さんこんにちは!

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店 院長の伊藤です。

暑い日が続きますが、皆さん体調管理をしっかり行って夏本番を迎えましょう。

 

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、最近、梅雨や寒暖差による腰痛で来院される方が急増しています。

腰が痛くなると湿布や塗り薬で痛みを取ろうとする方も多くいらっしゃいますが、「いろんな薬を試したけど良くならない」と言う声も多く聞かれます。

 

 

そこで、今回は塗り薬のお話をさせて頂こうと思います。

基本的に塗り薬は腰痛に有効で、特に急性期の腰痛(ギックリ腰など)には非常に効果的です。

「痛み止め」などに使う湿布や塗り薬には、痛みを緩和し、炎症反応を抑える消炎鎮痛成分が含まれています。主な成分としては、ロキソプロフェンナトリウム、サリチル酸グリコール、インドメタシン、フェルビナクなどが挙げられます。

ギックリ腰などのケガで筋肉に損傷が起こると、体の中でシクロオキシゲナーゼという酵素が働きだします。この酵素には痛みや炎症を起こす物質を作りだす働きがあります。

湿布や塗り薬の消炎鎮痛成分ロキソプロフェンナトリウムにはこの酵素を抑制する働きがあるため、痛みが緩和されます。

 

 

塗り薬の使用方

急性期の腰痛(ギックリ腰)の場合、患部が炎症を起こしている状態なので、まずは冷やすことが重要です。アイシングの後に塗り薬を使用し安静にして下さい。

また、筋肉疲労の緩和効果が期待できるものとして、ビタミン剤(ビタミンB1、B6、B12、Eなど)を服用するのも効果的です。

炎症が起きているときに体を温めてしまうと、血流が促進されて痛みが強くなることがあります。痛めた当日は湯船に浸からず、シャワー程度にすることがお勧めです。

 

痛みを繰り返さない体になるには

湿布や塗り薬は、あくまでも一時的に痛みを抑えるものです。

痛みを繰り返さない体を作るには、根本原因に対するアプローチが必要です。

慢性的な腰痛を抱えている方やギックリ腰を繰り返す方は、身体のバランスが崩れている状態です。

是非一度ご相談下さい。

 

交通事故に遭ったら、整骨院? 整形外科?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年06月17日

こんにちは、小金井市のスポルト鍼灸接骨院 武蔵小金井店 スタッフの今田です。

今年は梅雨入りが早いかもと言われていましたが、関東地方はこれからみたいですね。気圧の変化で体調不良を崩しやすいので気を付けましょう。

 

 

交通事故に関してのブログも4回目になりました。少しでも読んで頂いている方のお役に立てればと思い、今回も書いていきます。

今回の内容は「交通事故に遭ったら、どこに行けば良いか?」です。

 

「交通事故に遭ったら、どこに行けば良いか?」

その答えをお伝えする前に、もっと大事なことを先にお話しします。

交通事故に関しては、整形外科または整骨院、どこで施術を受けるかは、患者さん自身がが決められるということです。

ただし、施術を受けるには外せないポイントがあります。そのポイントが今回のブログの答えにつながります。

 

 

はずせないポイントとは・・・

それは診断書です。

診断書により「交通事故によるケガ」と認められ、自賠責保険等を使用した施術が受けられます。

ですから、最初に行くべきは「整形外科」です。

事故に遭われた場合は、警察や救急に先ず連絡しますので、そのまま救急車に乗って病院で診てもらう形が1番良いと思います。当日に行けない場合でも、翌日以降なるべく早く病院で診てもらうことをオススメします。

最初に整骨院に行ってはいけない訳では有りません。整骨院を受診した後に整形外科などで診てもらっても大丈夫です。

 

 

損保会社からは整骨院ではなく整形外科に行くように言われるかも知れませんが、これは診断書が必要なためです。

交通事故の施術やリハビリは整骨院でも受ける事ができます。

ですから、医療機関で診断書を頂いた後はなるべくご自宅や勤務先近くの整骨院に行く方が通院しやすいと思います。

交通事故に関して知らないことが沢山あると思いますが、整骨院には交通事故について勉強されている先生が多くいらっしゃいますので、是非相談してみてください。

 

膝痛の鍼治療〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年06月15日

皆さんこんにちは!

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店スタッフの吉野です。

今回は膝痛の鍼治療について書いてきたいと思います。

 

 

 

膝に痛みがあるということは、膝周辺の血行が悪く、痛みを生みだす発痛物質が放出されています。

痛みを取るためには血流を改善させることが重要です。

ツボを刺激することで、血流が改善し痛みが緩和していくということです。

 

膝の痛みに効くツボ

内膝眼 外膝眼

膝のお皿のすぐ下にある外側と内側のくぼみです。内側を内膝眼、外膝眼と言います。

 

委中(いちゅう)

膝の裏を見てみるとしわが横にあると思います。そのど真ん中が委中というツボです。

 

血海(けっかい)

膝のお皿から指三本分上方やや内側の部分です。

 

梁丘(りょうきゅう)

膝のお皿から指三本分上方やや外側の部分です。

 

 

 

ツボは押すだけでも効果がありますが、鍼治療で更に効果が上がります。

鍼治療では、鍼をツボに刺すことによって、その効果を持続させることが出来ます。さらに、ツボに直接刺激を入れられるのも鍼のメリットです。

指で押す場合、どうしても皮膚や脂肪の上からになるため、直接的な刺激を入れることはできません。

鍼は皮下に直接刺激が入れられるので、効果も非常に高くでます。

 

 

ある程度痛みが取れてきたら、筋トレをお勧めします。

膝は体重を支える重要な関節です。でもあります。筋肉が弱ってしまうと、関節に余計な負担がかかって痛みを発生しやすくなります。膝関節に負担をかけないためにも、筋肉で支えて関節に負担をかけないようにすることが大切です。

 

お勧めの筋トレ1つ目は、座って足を伸ばした状態で膝の下にタオルを入れて、そのタオルを下に押しつぶすように力を入れます。

2つ目は、座って両ひざを立てて膝の間にタオルを挟みます。その状態でタオルを押しつぶすように力を入れます。

両方とも10秒力を入れて5秒間力を抜きます。10回2セットを目安に行ってみてください。

骨盤矯正で痩せる!?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年06月11日

こんにちは!

小金井市のスポルト鍼灸接骨院 武蔵小金井店、院長の伊藤です。

じめじめした日が続いて憂うつな気持ちになりますが、頑張って過ごしましょう。

 

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店には、骨盤矯正を希望される方が多数ご来院されます。

その時に、「骨盤矯正をすると痩せますか?」「骨盤矯正をやると細くなりますか?」とよく聞かれます。

今回は、「骨盤矯正で痩せるのか?」という事柄についてお話しします。

 

骨盤矯正で痩せるのか?

正直なところ、骨盤矯正をやっても脂肪が燃焼するということは、ほとんど期待できません。

ただ、骨盤矯正で骨盤を正しいポジションに保つことは、下半身やお腹まわりの脂肪燃焼には不可欠な条件なんです。

 

想像してみて下さい。例えるなら・・・石炭で走る機関車〇ーマス…(笑)

 

機関車が走れば石炭がたくさん燃えるイメージです。

効率よく走れば走るほど、たくさん燃えます。

 

➀ 機関車が走るために石炭が燃えること → 脂肪燃焼

➁ 早く走るために必要なのは、窯の中で石炭がガンガン燃えること → 脂肪が燃えて体が変わる(痩せる)

③ 石炭をガンガン燃やすには、頑丈な窯に石炭を放り込み続けること → 体が効率よく脂肪を燃やしてる状態を維持する

 

骨盤はここで言うところの「窯」の役割です

頑丈で、正しい形の窯でなければ、どんなに石炭を放り込んでもしっかり効率よく燃えてくれません。

不完全燃焼のまま走っていると、いずれ故障してしまいます。

形の悪い窯でも少なからず石炭は燃えてくれますが、やはり正しい形の窯の方が効率よく燃えます。

 

骨盤矯正をした骨盤 → 脂肪燃焼するための石炭がよく燃えよく走る(ハイスピード)。

骨盤矯正をしていない骨盤 → 石炭は燃えてくれるが、不完全燃焼の為ノロノロ運転。

 

骨盤矯正は痩せるためのきっかけであり、これだけで痩せるのは難しいです。

大切なのは正しい骨盤ポジションで効率よくしっかりと脂肪燃焼するということです!

もちろん脂肪の付くポジションも変わってきますので、是非一度お試しください。

 

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、お体の正しい使い方や、トレーニング方法、ストレッチ指導など行っております。

 

またやっちゃった!!〈ギックリ腰〉武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院

2021年06月8日

こんにちは!

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店です。

 

皆様は、このような症状でお悩みではありませんか?

・前かがみの姿勢になった際に腰が痛くなり動けなくなった。

・重い物を持った時に痛みが出た。

・朝起きた時に腰が痛くて起き上がれない。

・ここ数年、何回もギックリ腰になった。

 

ギックリ腰とはどんな症状か?

ギックリ腰とは「魔女の一撃」とも言われ、要するに怪我の一種です。

ぎっくり腰の本来の正式名称は、「腰椎捻挫(腰の骨と骨の関節の捻挫)」「腰部筋挫傷(腰の筋肉の損傷」と言います。

腰部の捻挫や、腰の周囲の筋肉が損傷し、動くのも困難です。

人によっては暫く寝たきり状態になる方も…。

 

ギックリ腰の応急処置は?

たまに、ギックリ腰の時に患部を温めて、症状が悪化したと言われる方もいらっしゃいます。

この様に、温めるのは逆効果です!

これだけはやって頂きたいという応急処置は、「とにかく冷やす!」です。

腰の周囲の組織に炎症が起こっているので、冷やすことによって炎症が抑えられます。

火傷した時に冷やすのと同じですね。

次が簡単な応急処置です。

・痛いところを5~6分冷やす(10分間隔を空けて何回か行ってください)。

・動けない場合は湿布などして安静に過ごしてください。

・動けそうな場合は、すぐスポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店にご来院下さい。

 

 

何故、急にギックリ腰を起こすのか?

普段から人間は重力に逆らって生活をしているので、常に体にストレスがかかっています。

そのストレスの影響で、筋肉が固くなったり、体に歪みが生じて、一定の限度を越えると痛みが出るのです。

日常生活では、気付かないうちに体にストレスが溜まっているということですね。

 

 

日常生活のストレスを解消するには?

日常生活でのストレスは誰にでもあるものです。

でも、すべての方がストレスでギックリ腰になることはありません。

人は必ずどこかで体を休めているのです。

体を休めるとは、睡眠・食事・運動です。

特に睡眠は、体を休めるのに重要です。

体を横にして、重力から解放されることにより、体を休めることができるのです。

 

・睡眠時間が短い。

・床やソファー、コタツで寝てしまった。

・睡眠が浅い。

・頻繫に目が覚める。

このように、睡眠を妨げるような事が続くと、疲労を解消することができずに、少しずつ疲労が蓄積されていきます。

先ほど述べた「睡眠が浅い」「頻繫に目が覚める」などは、筋肉が固まったり、体の歪みを生じる恐れがあります。

ギックリ腰を頻繫に起こす方は、日ごろのストレスケアが大切です。

 

どんな治療法がいいのか?

 

治療法と言っても、整骨院や整体院など様々な治療院があり、多くの治療法があります。

「気持ちよさ」や「リラクゼーション」を目的としている場合、マッサージ店などに行けば目的は達成できるはずです。

整骨院での保険治療の場合、自己負担分のみで治療が受けられるので、気軽に通えるメリットがありますね。

整形外科では、薬などを処方してくれるので、症状を薬で抑えることが出来ます。

でも、その治療法では一時的に楽になりますが、またすぐに再発する恐れがあります。

何故なら、根本的な治療をしていないからです。

本気で症状を根本から改善したい方には、自費治療の接骨院や整骨院をオススメします。

また、自分に合う治療院を選ぶことも大切です。

 

雨の日に頭が痛くなるのは何故?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年06月2日

皆さんこんにちは!

小金井市のスポルト鍼灸接骨院武蔵小金井店 鍼灸師の吉野です。

今回のブログは、これから始まる梅雨の時期とも関係のある、雨の日に頭が痛くなる原因はなにか?というテーマで書いていきたいと思います。

 

 

雨の日の頭痛の原因は“気圧”!?

天気の変化によっておこる頭痛を体験された方は多くいらっしゃると思いますが、その原因は気圧の変化を感じ取る耳の中の内耳と呼ばれる器官で起こります。

天気が変わり、内耳で気圧の変化を感じると、自律神経のうちの交感神経が活発に働きます。この交感神経が活発になることで体温を上昇させたり、血管を収縮させたりします。血管が収縮することで血液循環が悪くなり、脳に血液が行かなって頭痛が起こります。

 

雨の日に起こる頭痛への対策は?

【自分で出来ること】

雨の日に起きる頭痛は、ストレッチで改善することがあります。

ストレッチは首や肩の周りだけでなく、全身のストレッチを行うのがお勧めです。

ストレッチは筋肉をほぐして全身に血液を行きわたらせる効果があります。そのため、気圧の変化によって生じた血行障害を改善し、頭痛を軽減する効果が期待できます。

他にも、耳のマッサージをすることでも改善が期待できます。

気圧の変化を感じるのは前述の通り耳の中の内耳です。ですから、両耳をつまんで上下左右に回したり、耳の斜め前のこめかみ部分を押したり、耳を手のひら全体で圧迫してあげると、内耳のむくみが解消されて頭痛が軽減されます。

 

 

【自分では出来ないこと】

鍼灸整骨院や鍼灸院などで鍼施術を受ける。

鍼施術には自律神経を整える効果があります。鍼の刺激によって副交感神経が優位になり、交感神経の活動が抑えられます。

頭痛の原因は交感神経の活動が優位になったことで血管が収縮して起こります。逆に副交感神経が優位になることで血管が拡張され、血行障害が改善することで血行が良くなり、頭痛が収まります。

 

 

学生に起こりやすい膝痛〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年05月24日

こんにちは。

小金井市のスポルト鍼灸接骨院 武蔵小金井店、院長の伊藤です。

暖かい日が続いて外で運動したい気持ちになりますが、コロナウイルス感染対策はしっかり行いましょう。

 

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、学生の方にも多くご来院頂いておりますが、腰や膝の痛み、突き指や肩・腕の違和感などで来られる方が大半です。

その中でも特に、膝の痛みでお越しいただくことが多い!

膝の痛みにも様々な種類がありますので、今回はその内の1つ「オスグッド病」についてお伝えしていきます。

 

 

オスグッド病って?

一度は聞いたことのある傷病名だと思いますが、いわゆる成長期に起こる代表的なケガです。

原因としては、太ももの前側にある筋肉(大腿四頭筋)が強く引っ張ることで、膝のお皿の下にある骨が炎症を起こし、痛みを伴うケガです。

よく成長痛とも呼ばれますが、正確には成長障害です。

成長痛は骨が成長して伸びることで筋肉が引っ張られて痛みが現れますが、オスグッド病は逆に筋肉が骨を引っ張ることで痛みが現れます。

ですから成長痛ではなく、成長障害ということになります。

オスグッド病についてよく言われる事として、「安静にしていれば治る」「時間が解決してくれる」という事をよく聞きます。

確かに時間が経てば痛みは減ると思います。早ければ1ヶ月程度で良くなることもあれば、長いと半年から1年かかることもあります。

「半年経っても痛みが引かない」「運動するとすぐに痛くなる」

痛みが長期に渡ると、運動や部活動はやりたくても出来なくなってしまいます。

学生であればその時しかない貴重な時間・時期ですので、的確に対処してほしいと思います。

 

先ほどもお伝えしたように、オスグッド病は成長痛ではありません。

しっかりとした施術を受けることで痛みも悩みも軽減します。特にオスグッド病のように筋肉が引っ張ることで痛みが出るものは、筋肉に適切なアプローチをすることで早期回復が期待できます。

 

「むち打ち」でなぜ頭痛は起きる?〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年05月21日

 

 

こんにちは。

小金井市のスポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店です。

交通事故の場合、小さい事故でも身体の痛みやだるさがいつまでも残る人も多いようです。

今回はいつ起こるかわからない交通事故による怪我、「むち打ち」のお話をさせて頂きます。

 

むち打ちとは?

「むち打ち」とは、運動や交通事故によって首に無理な力(衝撃)が加わり、痛みがでたり、首の関節の可動域が狭くなったりする状態です。

交通事故に遭われた人のうち、大多数が「むち打ち」になっています。

外部から衝撃が加わった時に首がムチのようにしなる事から「むち打ち」とよばれています。

レントゲンやMRIの画像検査では周囲の骨に異常がないのに、頭痛や倦怠感・耳鳴り・手指のしびれなどの状態があるものを「むち打ち」と診断します。

その他に、肩こり、背中・腰の違和感、めまい、吐き気などを訴える方もいます。

 

なぜ、「むち打ち」で頭痛が起きるの?

「むち打ち」になった方のほとんどが頭痛も経験しています。

交通事故を起こして、数分後に頭痛が出る方もいれば、日にちが経過してから出る方もいます。

痛みの出る箇所も人それぞれで、おでこが痛い方もいれば、こめかみや後頭部が痛い方もいます。

「むち打ち」による頭痛は、事故の衝撃によって首がムチのようにしなることで、周りの筋肉や神経が傷つくことが原因で起こります。

筋肉は損傷すると固くなるため、血流も悪くなり、脳への血液循環が悪くなり、脳が浮腫んでズキズキと頭が痛くなります。

 

 

気候の原因でむち打ちは悪化⁉

天候が悪い日に頭痛が起こるという方が多くいます。

季節の変わり目や冬の寒い日などに状態が悪化する方も多いですね。

それはどうしてでしょうか?

頭痛には気圧が関係していると言われています。

天気の悪い日や寒い日は、低気圧が停滞します。

大気の気圧が下がるため、血管が収縮して血流が悪くなり、頭痛や首の痛みが出やすくなるのです。

 

むち打ちの痛みの改善方法

「むち打ち」は、なかなか改善が難しいと言われています。

「むち打ち」の痛みは、時間が経ってから現れる事も多く、またレントゲンでは異常がないため的確な治療法がないのが一番の理由です。

そのため症状がなかなか改善がせず、後遺症が残りやすいと言われています。

病院ではレントゲンに写らないため、湿布や痛み止めしか処方されず、全く痛みが引かなくて整骨院に駆け込む方もたくさんいらっしゃいます。

「むち打ち」の症状は人それぞれ違いますので、湿布だけでの改善はなかなか難しいというのが実情です。

 

むち打ちの施術とは?

整骨院の施術は、「手」を使って行う手技療法ですので、直接筋肉にアプローチができます。

また、直接筋肉に触れる事が出来るので、患者さんの状態に合わせて的確な施術が行えます。

 

まず、痛みが強いうちは、組織を修復させる施術に集中します。

痛みが落ちついてきたら、筋肉に柔軟性を取り戻し、首の関節の可動域を広げるようなストレッチ指導を行い、一日も早く普段の生活に戻れるようにアプローチしていきます。

毎回の状態を確認しながら施術ができるので、無理なく的確に改善ができるのです。

 

 

まとめ

交通事故後、多くの方が「むち打ち」の後遺症に悩んでいます。

「むち打ち」は出来るだけ早期に的確な施術を受けるかで、改善の速さや予後が変わると言われています。

後遺症を残さないためにも、「むち打ち」でお悩みの方は是非スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店にご相談ください。

 

 

「脊柱管狭窄」5つの注意点〈武蔵小金井 スポルト鍼灸整骨院〉

2021年05月19日

こんにちは。

小金井市のスポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店です。

 

「脊柱管狭窄」になったら、どうやって日常生活を送ればいいんだろう?

脊柱管狭窄で痛みやシビレが出ている方なら、頭の中で一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

やっても良い事、悪いことは何か?

テレビや雑誌、ネットで見た身体に良いとされている情報は実際にはどうなのか?

などですね。

「脊柱管狭窄」では、日常生活で気をつけて欲しい注意点が5つあります。

その注意点と理由について解説していきます。

 

 

「脊柱管狭窄」は運動した方がいい?

「脊柱管狭窄での日常生活における注意点」の1つ目は、運動をした方がいいか?安静にしている方がいいのか?についてです。

「脊柱管狭窄」の場合、運動をするのが身体に良いのかどうかではなく、その日の身体の状態で判断して下さい。

「脊柱管狭窄」で足の痛みやシビレが強い日は、そもそも運動も辛いでしょうし、無理に行わないで下さい。

状態が良ければ、軽度な運動であれば良いと思います。

運動が「脊柱管狭窄」に良いか悪いかは、その日の身体の状態で判断することが大切です。

 

ただ、間違えてはいけないのは、「脊柱管狭窄」の改善のためには運動をすることが必ずしも良いとは限らないという事です。

運動が良いか悪いかは個人の症状にもよりますし、運動も続けなければ意味がありません。

単純な判断ではなく、運動ができる状態の時に自分に合った適切な運動方法を続けるということです。

そして、症状が不安定な時はゆっくり休むことも大切です。

 

 

「脊柱管狭窄」の体操は無理せずに

「脊柱管狭窄での日常生活における注意点」の2つ目は、体操です。

日常の習慣として、朝のラジオ体操や、テレビや雑誌などにある腰痛体操を行う方もいると思います。

ただ、そういった体操を行う時も、無理のない範囲で行ってください。

 

「脊柱管狭窄」で痛みやシビレがある場合、良くなろうとして無理な体操をしてしまいがちです。無理をした結果、状態の悪化なんてことに...

それでは本末転倒です。体操は決して悪いことではありませんが、間違えたやり方をしたり、無理に行うと症状が悪化することもあります。

「脊柱管狭窄」で痛みやシビレがあるということは、身体に大きな怪我をしているのと同じ状態です。無理なく心地よく感じる程度で行うことを忘れないで。

 

 

 

脊柱管狭窄に効くサプリメント?

「脊柱管狭窄での日常生活における注意点」の3つ目は、サプリメント等の健康補助食品についてです。

健康補助食品を摂取すれば必ずしも「脊柱管狭窄」が改善するということはありません。

あくまでも補助食品です。

摂取すること自体問題ありませんが、「脊柱管狭窄」の症状が緩和される事はあっても、脊柱管狭窄自体が改善されるものではないという事を忘れないでくださいね。

 

「脊柱管狭窄」の症状を悪化させることはしない

「脊柱管狭窄での日常生活における注意点」の4つ目は、状態を悪化させるようなことはしないということです。

「脊柱管狭窄」が改善すると思ってやっていたことが、実は逆効果になりかねないような事も沢山あります。

実際に行ってみて、痛みやシビレが強くなるようなら、そのような動作は避けて下さい。無理して続けても良くなるとことは決してありません。

例えば「ウォーキング」「筋トレ」「ストレッチ」「マッサージ」などです。

これらを行うことは、決して悪いことではありません。しかし、試しに行ってみて状態が悪化するなら控えましょうということです。

状態が悪化するということは、自分で傷を広げているのと同じことです。

 

「脊柱管狭窄」の方は、注意して欲しい3つの動作

「脊柱管狭窄での日常生活における注意点」の最後は、注意して欲しい3つの動作です。

 

● 前かがみ(前屈)

● 腰を反らす(後屈)

● 身体を捻る(回旋)

 

これらの動作は、「脊柱管狭窄」の痛みやシビレを増悪しやすい動作です。

この3つの動作をする時は、注意しながら行ってください。

顔を洗う時、物を持ち上げる時、椅子から立ち上がる時、このような動作は日常生活でよくありますね。

「脊柱管狭窄」の痛みやシビレが強い時は、動作に注意しながら特に慎重に動くようにして下さい。それだけで状態の悪化を防げることもあります。

 

まとめ

「脊柱管狭窄の方における日常生活での注意点」を書いてみました。

いろんなことがダメと書かれて、嫌な感じがしたかもしれませんね。

怪我をして包帯やギプス固定をしているときは、誰でも動くときは慎重になると思います。でも、少しの痛みやシビレの場合は何故か忘れがちに...。

ただ、少し日常生活の動作に気を付ければ、痛みやシビレが悪化するのも未然に防ぐことができます。間違った選択をせずに、痛い思いをしないですみます。

 

【武蔵小金井】スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、「脊柱管狭窄」の患者様に対して「骨盤矯正」を中心に「筋膜リリース」や「神経調整」を組み合わせた施術を行います。必要なストレッチや体操などもしっかりとご指導いたします。


1 2 3