寝違え

  • 目が覚めたら首が痛い…
  • 首が痛みで動かせない…
  • 肩から首にかけて痛む…
  • じっとしていても首が痛い…
  • 数日たっても痛みがおさまらない…

首の構造 | スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

首についている筋肉は?

首を前方にかたむける筋肉には胸鎖乳突筋・斜角筋群などがあり、逆に後方にかたむける筋肉には脊柱起立筋・頭板状筋・頸板状筋などがあります。

これらの筋肉が原因で起こる傷病としては、斜角筋群が原因となる「斜角筋症候群」、胸鎖乳突筋が原因となる「筋性斜頸」、またこれらの筋肉が硬くなることで起こる「緊張性頭痛」などがあります。

 

寝違えのメカニズム | スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

ハッキリとした原因は特定されていませんが、いわゆる「朝起きたら首が痛い」「首が痛くて動かせない」という症状のものを寝違えと言います。

寝違えてしまうと2~3日は痛みが続くため、大変つらく、不便な傷病です。

原因としては、睡眠中の姿勢が悪く、負担のかかるような姿勢で寝ていた為に首周囲の血液循環が悪くなり筋肉が硬くなった、前日に通常では行わない運動や体操、仕事をして筋肉が疲労していたなどが考えられています。

筋肉が硬くなったり疲労が原因で、首から肩にかけての筋肉や靭帯に急性の炎症が生じ、痛みや可動域制限が起こります。

 

 

原因となる筋肉の硬化や疲労は、日常生活での重いものを持つ、またはそれらを繰り返す(オーバーユース)、他にも泥酔時の睡眠や過度に疲労している時の睡眠では寝返りが少なり、普段では寝ない床やソファーで寝てしまうなどの原因で引き起こされると言われています。

寝違え施術 | スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

 

【武蔵小金井】スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、「骨盤矯正」を中心に、「筋膜リリース」や「神経調整」を組み合わせた根本施術を行います。

身体を構成する「骨格」「筋肉」「神経」3つの要素に同時にアプローチできるのが特徴です。

 

 

「骨盤矯正」で姿勢の乱れ、骨盤の歪みをリセットします。

骨盤は身体の土台、背骨は大黒柱です。

土台である骨盤の歪みを矯正し、骨盤が正しい位置に安定することにより、背骨の正常なS字カーブを復元し、痛みの発生源の負担を減らしていきます。

「背中」の痛みや不調を解消するにも、まず土台を整えることが大切です。

「筋膜リリース」で筋肉調整と血流促進します。

筋肉を包み込む「筋膜」をリリースすることで、凝り固まった筋肉に柔軟性を取り戻し、その周辺の血流やリンパの流れを促進していきます。

乱れた姿勢のまま筋肉が凝り固まった状態では、骨盤矯正の効き目も半減してしまいます。

痛みやシビレの解消のためにも、全身の筋肉を柔らかくすることは不可欠です。

骨盤が矯正され、筋肉が柔軟性を取り戻すことで、内臓の働きも促進されます。

「神経調整」で過敏になった神経を鎮めます。

長い間、痛みやシビレなどの同じ状態が続くと、筋肉と同様に神経も疲労し、感覚異常や知覚鈍麻、または痛みに過敏な状態を引き起こしています。

骨盤や筋肉が正しい状態に戻ることで、ある程度の改善は見込めますが、スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、必要に応じて鍼灸施術なども組み合わせた神経調整を行います。

過敏になった神経を鎮め、記憶してしまった痛みをリセットしていきます。

 

 

【武蔵小金井】スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店では、お1人お1人の症状に合わせて、個別の施術プログラムを作成しています。

毎回、症状の変化を伺いながら、プログラムに沿って「骨盤矯正」を中心に、「筋膜リリース」や「神経調整」などを組み合わせて根本施術して行きます。

ですから、ご自分の症状の変化や最終ゴールが分かりやすくて安心です。

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店の根本施術の基本は「痛みを解消」、そして「元に戻らない体作り」です。

痛みやシビレが解消された後も、元に戻らない体作りのために、ストレッチや体操などのメンテナンス方法も十分にご指導させて頂いております。

寝違えの痛みでお困りの方は、【武蔵小金井】スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店に是非一度ご相談下さい。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院代表 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》