眩暈(めまい)

  • フラフラする…
  • 目の前が暗くなる…
  • 貧血気味でふらつく…
  • 眼球がピクピク動く…
  • めまいが数日も続く…

眩暈(めまい)とは|スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

めまい(眩暈)とは、バランス感覚を司る機能が障害され、姿勢の維持が難しくなった状態を言います。

フラフラする、眼の前が暗くなるなどの症状は、体の不安定感覚や低血圧、貧血などで起こり、これらを「仮性眩暈」と言います。

一方、体がグルグルと回る感じがしたり、床や天井が傾く感じや周囲の物が回る感じなど、動きに障害があるものを「真性眩暈」と言います。

 

身体の平衡感覚とは、内耳の前庭器が身体の回転や移動を感じとり、脳に情報が伝えられ、姿勢を平衡に保とうとする感覚です。

また視覚など体の傾きを感ずる感覚は、脳に伝達され、姿勢を保つことに関与します。

このようなバランス感覚を司るいずれかの器官に障害が起きるとめまいを生じます。

 

眩暈(めまい)の原因|スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

内耳の前庭器の障害が原因で発症するめまいを「末梢前庭性のめまい」といい、周りがグルグル回ったり傾くなど回転性のめまいで、耳鳴りや悪心・嘔吐を伴うこともあります。

めまいの程度は強く、数日間続くこともあります。

眼球がピクピクと左右に動く、眼振が一方向性にみられる等の症状が見られるものを「良性発作性頭位めまい」といい、内耳炎、メニエール病、前庭神経炎、突発性難聴など様々な疾患で起こります。

「中枢性めまい」は、脳血管障害など様々な疾患で起こり、めまいは軽度でも数日以上続き、脱力感や痺れなどを伴います。

このほかにストレスでも生じるめまいもあります。

 

 

眩暈(めまい)の施術|スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店

 

鍼灸施術が作用するメカニズムについては、現代西洋医学によってまだ解明されていない部分もあります。

一方、鍼で経絡上のツボを刺激することで、体に様々な変化が起きることは、WHO(世界保健機関)においても多くの疾患で認められており、研究が進む中で多くの医学的根拠が立証されつつあります。

疼痛(痛み)緩和・抑制効果

鍼灸施術では、鍼の刺入刺激によって、疼痛(痛み)を抑制する脳内ホルモンが分泌されます。

同時に、脳に痛みを伝達する神経の流れをブロックし、脳に痛みが伝わりにくくします。

この2つの同時作用により、疼痛(痛み)を緩和・抑制する効能があるのです。

自律神経調整

自律神経のバランスを調整し、交感神経・副交感神経の切り替え機能がスムーズに行われるようアプローチします。

自律神経は、ホルモンバランスなど全身の機能に関与し、精神の状態、血圧コントロール、内臓の働き、睡眠など、その作用は多岐にわたります。

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店の鍼灸施術は、自律神経を調整することにより、胃腸など内臓の働きを安定化させ、血圧の安定、睡眠の質の向上などの効能があります。

筋肉の弛緩、血行促進

鍼灸施術では、鍼の刺入刺激により、自律神経の調整とともに、血液やリンパの流れを促進し筋肉のコリを解消したりすることで、首・肩・腰の緊張や、それが原因で起こる二次的偏頭痛などを緩和する効能があります。

自己免疫力・自然治癒力の向上

鍼の刺入刺激により、血流やリンパ液の流れ活性化されると、体内の新陳代謝も活性化されます。

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店の鍼灸治療は、もともと体に備わっている自己免疫力・自然治癒力の働きが向上し、全身の不調(不定愁訴)の改善、病気の予防などにも役立ちます。

美容効果

人間の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3で構成されており、エラスタン、などのコラーゲン線維のほとんどが真皮層にあります。鍼の刺入によりこの真皮層を刺激することで、細胞が「損傷された」と認識し、患部を修復し始めるため、エラスタン、セラミドなどのコラーゲンの生成が活発になります。

コラーゲンの生成が活発になると、肌のターンオーバーが正常化され、シミ・しわが目立たなくなります。肌の弾力もアップし、たるみの解消にも役立ちます。

また、鍼の刺入により血流やリンパ液の流れ活性化されると、肌のくすみが解消され、ワントーン明るい肌に生まれ変わります。さらに、表情筋のコリが解れて老廃物が排出されることで、筋肉が正しい位置に戻るため、リフトアップにもつながります。

リラックス効果

鍼灸施術では、鍼の刺入刺激によって、セロトニンなどのリラックス効果のある脳内ホルモンが分泌されます。

スポルト鍼灸整骨院 武蔵小金井店の鍼灸施術では、自律神経のバランスが調整されることにより、緊張やストレスを緩和し、精神を安定させる効能が期待できます。

その結、身体をリラックスさせる副交感神経が優位になり、精神的な安定にもつながります。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院総院長 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》